H建築スタジオ | フローリングについて
22326
post-template-default,single,single-post,postid-22326,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.4,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

フローリングについて

こんばんは、サイトウです。

今日はフローリングについて書いてみようと思います。

フローリングには大きく分けて2種類あります。

複合フローリングと単層フローリングです。

 

複合フローリングとは、合板の上に薄い木の単板を貼った物です。

単板は本物の木ですが、厚みは様々あります。

もちろん厚みのある方が質感は良くなります。

 

長所は製品が均一であったり、変形が少ないです。

またいろいろなメーカーから多様な商品があるので、選択の幅が広がります。

短所は単層に比べ質感が劣ります。

踏み心地が硬かったり、経年変化がありません。

 

単層フローリングとは一般的に無垢フローリングと呼ばれている物です。

木本来の良さを活かせます。

 

長所は質感が良いです。

天然の物なので香りや雰囲気を味わえる。踏み心地が柔らかい。

傷ついても削って補修が可能等です。

短所は複合フローリングに比べて高価です。

また、無垢なので反りや変形が起こりやすいです。

お手入れも複合フローリングより必要です。

 

以上で説明を終わりますが、予算に余裕があれば

ぜひ無垢のフローリングをおすすめしたいです。

No Comments

Post a Comment