H建築スタジオ | 耐震と制震、免震
22288
post-template-default,single,single-post,postid-22288,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.4,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

耐震と制震、免震

こんばんは、サイトウです。

今日はある業者さんと「耐震」と「制震」について話をしていました。

よく聞く言葉ではありますが、違いがいまいち分からない方もいると思います。

 

「耐震」とは柱や壁を強固にし、建物自体の堅固にする事によって、耐力を上げることです。

「制震」とはダンパー等の装置を取り付け、建物に粘りを持たせます。

 

業者さんはこの違いをボクサーで例えていました。

「耐震」とは身体を鍛えて、打たれ強くすることです。

「制震」とは技術を身に付け、回避力を上げることです。

なるほど。

 

また上記の2つとは別に「免震」というものもあります。

これは地盤と建物の間にゴム等の特殊な装置を設けて、振動を吸収させます。

こうすることで、建物自体の揺れを小さくする事ができます。

 

ボクサーで例えると・・・

パンチをくらっても、脂肪で吸収する??というイメージでしょうか・・・

おかしな例えですが、少しでも分かってもらえれば幸いです。

No Comments

Post a Comment