H建築スタジオ | 養老鉄道
設計事務所,建築,H建築スタジオ,名古屋,愛知,三重,岐阜
22913
post-template-default,single,single-post,postid-22913,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.4,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

養老鉄道

昨日は、サイトウ君の送別会で久しぶりにお酒を飲んで電車で帰りました。

ですから今朝は電車で通勤でした。

養老鉄道で桑名まで乗ります。単線の鉄道、ローカル線です、しかも無人駅

味がありますね〜。

養老鉄道は大正8年に開通し、この駅ができたのは大正9年だそうです。

よく見ると駅舎の屋根を支えている柱は、レールを合わせて曲げたものです。

シンプルでいいですね。

 

古いレールをリサイクルしたそうです。駅の掲示板にプチ情報として書いてありました。

その古いレールは明治26年イギリスで製造されたものだそうです。

と言うことは、遥々イギリスから運んできたんですね。

リサイクルになるんでしょうかね?

 

年々利用者数が減少で経営的に厳しいそうです。

養老鉄道いつまでも残して欲しいですね。

 

 

k3gquiad7aru7exfcrpprccjwg1tnqwqngydyt0kw98 t-0fdndektvlhjbwe2wp50rxjfo_bxfoz80snfvy1fu

No Comments

Post a Comment