H建築スタジオ | TVで見たガラスのコップ
22895
post-template-default,single,single-post,postid-22895,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.4,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

TVで見たガラスのコップ

こんばんは。マトバです。

先日テレビでガラスのコップを作る職人さんについて放送していました。

そのコップは硬いガラスで柔らかいガラスをサンドして3層にすることにより、

常温で冷やしていくと柔らかいガラスが硬いガラスに引っ張られて細いひびが入るのです。

ひびは模様となり、その時々によって違う表情を見せるそうです。

きれいだなと思うと同時に、発想がすごいなと感心しきりでした。

No Comments

Post a Comment